FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
引き戻される気持ち
2010/04/13(Tue)
 今日から晴れだと気象情報で聞いたけれど。。。
本日の天気は曇り。 なんだかパッとしない天気にさえもやもやする。

 先週金曜日から息子達は学校を休み元の状態に戻ったけど昼夜逆転だった
私は今のところ毎朝、早く起きるようにしている。 それさえも葛藤中。
。 その波に襲われたらまたまた、引き戻されてしまう。
 踏ん張ろう!が今の状態。早く起きたって一日が長くなるだけ・・・
早く起きても家事は午前中に終わってしまう・・・
学校行かないなら寝てたいな~ は、この状態から逃れたいという気持ち、、、
徐々に襲ってきます。
”ダメダメ。ここで踏ん張らなくては・・・”
ん?これは我慢? 我慢したら良くないよね?気持ちのままなら寝た方が?!
なんて、起きる間際に考えてしまう。
 平常心を保つのはしんどい。。。 

 それぞれクラスの担任が新しくなり こらからどうすれば・・・とか こうしたら・・・
など先生達が考えてくれ、思って頂けるのはありがたいと思う反面、
少し、うざったく感じる私です^^;(ごめんね、、、先生方)


 朝、欠席を伝えるために学校へ電話。 
時間をおいて二人の先生から電話あり
「今日はどうですか???調子が悪いですかね~?! 何かありました?」
「学校へ行く気持になれなかったようです^^;」とか
今日は「まだ、起きて来ないので・・・」とお伝えした。
「では、明日のことは夕方またお電話します~」

夕方になって
「明日の時間割は算数、国語と~。。。。持ってくる物は絵の具セットと国語辞典と~と、、」
「はい わかりました~ すみません。ありがとうございました」

と、連日 受け答え。 これが続くのかと思ったらちょっとしんどいな~と思い今朝
私「いつも、ご連絡ありがとうございます。 あの~ 学校連絡の事なんですけど・・・
  息子達が行こうと思う日に息子達からその日の持ち物や行事等のお電話させて
  頂くという事はできないでしょうか?」

次担任「あ~、そのことで昨日、長男君の担任とも話し合ってたんですよ。
    私どもも、お母様が大変かな~と話してて、もうすぐ時間割が決まるので
    変更があり次第お電話するということでよろしいですか?」

私 「申し訳ないです、、、その方が助かります」

 っということになり。。。
 だけど、元気いっぱいの息子達を見ている先生たちはお二人とも???のような話し方をされます。
今までの状況や今の状況をお伝えるとしても話したとしても分かってもらえるには時間も
かかるだろうと思うし、理解も難しいだろな~と思います。
ただ、誰のせいではなくきっかけが学校(担任)だっただけ・・・それを伝えることも難しいです。


先生からの電話の後は旦那から、、、これまた 連日のように。

旦「今日は学校行ったん?」
私「行ってないよ」
旦「はぁ?! また? あいつら嘘つきじゃん」(その言葉ムカツク~~~~!)
私「あんたがそんなこと思ってたら無理だわ」っと言ってしまった。
旦「あいつら、昨日”行く”って言ったで!」
私「その言葉は期待しない方がいいと思うよ~試されてるだけだから。」
旦「なんじゃ、それ  まぁ いいわ (諦)」

 色んなことに振り回され、ぶれまくる・・・。
私の基盤がしっかりしてないからな~((><))

 先週金曜日、きんたろうさんと久しぶりにボイスをお願して対話させてもらいました。
気付いて見たら5時間半も・・・^^;汗
楽しかった~^0^ けど正直、最後の方は眠かった、、、(ρ.ー) でも、話したい~!感じ。
何気ない会話も楽しい。相手を知ろうとすることも面白い。私を知ってくれようと
思われることも嬉しい。人とのコミュニケーションってそこからなんだな~と思いました。
相手を知ること。知ってもらうこと。
嘘、偽りのない本音を言える自分を相手にさらけ出せることが心を開く事だと思います。

 きんたろうさんやりんりんさんと長時間 話せることは私自身、心を開いてるからこそ
”まだ、話したい!””聞いて欲しい”って思うのかと思います。

 お二人から”気持ちの逃し方”を教えていただきました。
何かモヤモヤする時、怒りが湧いた時
イメージする・・・発想の転換・・・これが出来るようになれば
引き戻されることも回避できるのか?!






 










    

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<子は親の鏡 | メイン | ”バスケ魂” 初☆日記>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://h46t47.blog12.fc2.com/tb.php/77-432eacfe

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。