FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧友
2013/09/07(Sat)
 8月終わりごろから涼しくなり過ごしやすくなりました~^^

先日、同窓会…といっても3人ですが^^;(ほぼ、女子会)に行ってきました。

 その友達とは、一人は幼稚園からもう一人は中学校からの友達。
3人共、中学2.3と同じクラスで学校帰りの中間に私の家があって毎日のように
うちへ寄り道してお菓子食べたり、漫画を読んだり、音楽聞いたり
くだらない話で盛り上がり雑談してお腹抱えて大笑いし
日曜日には駄菓子屋行ったりお好み焼き食べに行ったり
一緒にお菓子作りもしました。
時には3人という関係にギクシャクしたり、嫉妬したり
無視ったり、ケンカしたり・・・
そんな、たくさんの思い出があります。

そして中学卒業後の高校は私だけ他校へ。
二人に何度も一緒に同じ高校を受験しようと誘われましたが、
「あそこの学校は遠いから」とか「あの学校は好きじゃない・・・」
とウソをつき彼女たちと同じ高校は受けませんでした。
何故なら、私は学力コンプレックスを持っていたから。
本当は一緒に受けて一緒に高校へ行きたかった。
一人だけ受験に落ちることを想定し”みじめな私””かわいそうな自分”
を二人に見せたくないという、思われたくないというプライドがあり
別の高校を受験しました。
後に学力コンプレックスは、”あなたたちの為に”と
私の押しつけで子供の意思なく塾や習い事へ行かせ朝から塾の宿題
をやらせ、遅くまで宿題をさせたりと勉強に遅れないようにと学習面で
子供たちを苦しめてしまいました。
今は私が持っていたコンプレックスで子供たちの意思を奪い
押し付けだったとわかり、別の高校を進んだことで新たな出会い
もあり、高校の友達とも今でも連絡取り合える仲で
楽しい思いでがあったことを無にしていました。


二人の友達は高校が別でも暇さえあれば家に遊びに来てくれ
中学の時と変わらず高校卒業し就職し結婚するまで遊び方が変わっても
連絡取り合っていました。

そして、それぞれに結婚し子供の年齢もそんなに離れてなく
子供が小さい時には、たまに遊んでいましたが、ここ数年間は私自身がいっぱいいぱい
ということもあり、お互いに家が近くもなく、仕事や家庭優先になってしまったことで
3人で会うことは難しくほとんど盆、正月のハガキか年に1~2どぐらいの電話かメールでの
付き合いになっていました。ほとんど音信不通状態。

 ですが、1番はやはり私の意地っ張りが発動してました
連絡取らない、取りたくないという意地っ張りは私が寂しいと感じて起こる行為。
そこが今、意識化できるようになりました。
会わない間、私は二人に対して意地をはっていました。
連絡来ないなら、私もしない。会わないなら、私も会いにいかない。
相手と私の関わり合い方で、近ければ近いほど、仲良ければよいほど強く
でてしまうのも分かります。

最近、私が携帯をスマホに変え、ラインという気軽に連絡取り合える
アプリもあってか、私が変わったのか・・・(笑)

今回、そんな意地っ張りを取っ払い、私から声がけすると
待ってました~とばかりにラインで友達二人と色んな思い出話に盛り上がり
止まらず、3人一致で会おうということになり久々に3人同窓会決行


久々に3人で会うとちょっと照れくさい感じもありましたが、
すぐに懐かしい話に花が咲き、面白ろ楽し話に腹抱えて笑い
マスカラも取れ、淡いやらドロドロやらの恋愛話、ケンカした話、
悪ふざけした話(今は時効的な)は記憶が飛び飛び~なこともあり、
みんなで記憶を遡りつじつま合わせ・・・笑
子供の話、親の話、年齢的に老後の話というしんみりした話など会話は
尽きることなく帰宅したのは午前3時前

二人に会えたことも嬉しかったけど意地っ張りを取り外したことで
緩んだ自分も感じることができました。

そして友達がしみじみと言ってくれました。

「○○(私)の家って、めちゃ落ち着いたよね~あの家好きだったよ…」


うちのようなボロ家でもそういってくれる友がいる。
今、家はないけれど暖かい思いでと記憶は残るし、その思い出を一緒に
語れる友達がいるということに胸が熱くグッとくるものがありました。

ここ最近、大きくも、小さくも色んな意地っ張りを取っ払うこともでき
取っ払う前には迷いと波と葛藤を何度も繰り返す。
取っ払ったあとの緩んだ自分も感じる。

まだまだ、たくさんの意地っ張りが私の中にある。
意地を張ってても何も変わらないし、自分で自分を
寂しい方へ引っ張っていくだけ。

私の場合、
意地を張るから寂しくなる。
寂しいから、意地を張る。

緩むことで意地っ張りを払拭できる勇気を持てるんじゃないかなと感じる。

緩む=人の存在。

緩むには自分の軸を持ちつつ、人と本音で向き合うこと。話すこと。

本音で向き合う関係性が持てる相手が多いければ多いほど
自分も緩んでいけて意地張る自分もなくなっていくんだろうな。

同窓会。。。これからも声かけてみよ^^

























スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不登校と親とその現実 | メイン | 広島オフ会♪二日目 ~in宮島~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://h46t47.blog12.fc2.com/tb.php/196-d69b3836

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。