FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンプレックス
2013/03/15(Fri)
先日のセッションで私のコンプレックスを言えた。

このことは今までのセッションでも何度か話をしたこがあると
思うのだけど、私の話し方、受け答えがあまりにも
サラ~っとした感じで対応し誰にもコンプレックスだと
思わせないように振る舞い大したことではない感覚を
醸し出し、そこにふれて欲しくない、バレることを恐れ
知られたくないがために無意識にクールに話を
流していったと思います。

今までずっと、コンプレックスを押し込め誰にも言えず
怯え自分を守ってきた。
隠すことで人との関わりを遮断したり
拒否したりと好きな人や仲良くなっていく相手に
コンプレックスを隠す為、自分の気持ちに蓋をし
相手にもウソついたりすことが身についてしまった。
人と関わっていく中で深い仲になればなるほど
隠すことを強化することとなり、
誤魔化すエネルギーも半端ない^^;

自分が自分を苦しくしていく感覚・・・
比例するように私自身が頑なになっていくことは感じては
いたけど、どうしても言えない、、、
言えたらどんなに楽だろう。
そんなことも思っていた。


コンプレックスを誤魔化すことで
見栄をはったり、上から目線で人と接すること、
傲慢な態度、ステイタス、プライド、・・・
それは、コンプレックスを偽装し自分を守るためでした。

コンプレックスが相手にバレたらどうしよう
嫌われたらどうしよう…
私のことどう思うだろう…
馬鹿にされたらどうしよう…

コンプレックスを人に話すこと、バレることの
恐怖は半端なく怖い。
人と比べることで自分が自分の心を傷つけていく。。。
隠していることを隠す繰り返しだった。

人それぞれにコンプレックスは違うけれど
誰しも大きくも小さくもコンプレックスを抱えて
いるような気がする。
同じようなコンプレックスを持ってる人も
たくさんいる。
そこをオープンに出来るか出来ないか
自身が話せるか話せないか
話せる相手がいるかいないかでは
自分の気持ちの持ちようも随分違ってくると思う。

コンプレックスを言えず隠してること・・・
知られてしまう恐怖が
人との距離を近づけなかったり
拒否したり遮断することにもなり兼ねないのでは
ないかと感じます。

私が今回、話せたことで私自身が緩み
比較されてつらかったこと、
あんなこともあった、
こんなこともあったと色んな記憶が出てきて
悲しいことではあったけど
コンプレックスを面白楽しく話せました。
話せたことでまた一つ心の負担がなくなり
荷物を降ろせた感じがします。

似たような環境にいたことで
おなじような話も聞かせてくれて
「気持ちわかるよ」と
屈辱感や恥ずかしさを共感でき
一致感を感じることもできました。

息子たちの不登校も私がコンプレックスに
してたように思います。
学校へ行ってないことを知られたくない、
触れられたくないと隠したり誤魔化したり・・・
みんなに言わないけない、
どうして不登校になったのかも言わなきゃいけない、
自分の育生暦から話さなきゃ、、、
という律義的な配列や極端な思考も自分を委縮させ、
反対に息子達や相手にも求め委縮させていたのでは
ないかと思います。

これからも大きくも小さくも
コンプレックスは感じていくだろうし
まだまだ、見つかるだろうな~
その時は話せる相手に話してみる!
話してみないと分からない。
話してみると案外、自分が感じてる重さより
相手はそうでもない~ってことも
あったりね^^
話せる相手が一人より二人、二人より三人と
広げることができたなら気持ちも
自由になって軽くなるのかなと思う。


確かに話すことは痛みもあるし勇気もいる。
だけど言えた自分、言えた後のスッキリした感覚を
大切にしていきたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 記憶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<every | メイン | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://h46t47.blog12.fc2.com/tb.php/186-1dffdf04

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。