FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
感動をありがとう
2011/01/10(Mon)
 冷え込むこの時期は息子達が入部してるバスケクラブの試合が多くあります。

 昨日も長男(6年生)の公式試合の最後となりました。
小1から始めたバスケットを一時期は行けないこともありましたが
今はその挫折を乗り越えながらもここまでやり続けてきとことは
長男の強さを私も見習わなければいけないと思います。

 昨年、自分からキャプテンをしたいと言っていた頃には
キャプテンとは人をまとめること・・・
気持ちの半分はやって欲しくないという気持ちの中に、出来ないんじゃないかとか
また、パニックを起こしたらどうしようとか、長男の気持ち=私の負担だと感じ
それを抱えなければいけないという思いが入り混じって快く背中をポンっと
押すことが出来ずにいました。

 チームメイトからは長男がキャプテンになることを誰も何も言わず
任せてくれ この1年、練習が時間通りに始まらない、チームのまとまりがない、など
でメンバーとのケンカや言い合い等で長男がしっかりまとめることが出来ないことに
苛立ちもありましたが私がセッションを受けながらその辺の切り替えが出来るようになり
長男自身も辞めたいと言ったりメンバーの愚痴も言ったり・・・
 それを聞いても責めることはせず、黙って聞き、なるべく気持ちに寄り添うように心掛けながら
時に母さんだったら。。。と意見も言ったり、、、
 長男もメンバーへ理不尽な事を言ったり態度をとったりしたことは
私にも心当たりがあったりするな~と感じながら そこはまた、私自身を見直す機会が
でき、日常生活において長男にしていることなのかも知れません。

 チームメイトたちにも色んな家族の背景があり、在り方があり
そこでもたくさんのことを感じたり、親の接し方で子供へどれだけの影響力が
あるのかということを実感できました。
それは、多少 プレーにも出るのな・・・とも感じます。
 
 息子達の仲間やその保護者たちに出会ったこと。。。感謝です^^

そんな1年を感じながらの昨日の試合に思いを重ね、ビデオを片手に息子達の
真剣な眼差しで一生懸命にコートを走り回り頑張る子供たちの姿を撮りました~♪
 1試合は思い通りに勝ち、2試合目はたぶん、、、ほとんど勝てないだろうと思える
チームに最後の最後で逆転勝ち!そこにはチーム一丸となって仲間を信じる力とチーム力
を感じビデオを撮ってることも忘れ感動の嵐・・・
一緒に応援に来ていた保護者同士もみんなで抱き合い歓喜の言葉と涙。。。
試合終わって長男が私のところに来た時に「ありがとう~良かったね~」と
自然と長男を思い切り抱きしめていました。

 決勝では負けてしまいましたが負けたことにみんな何も言わず子供たちも笑顔で
やりきったという感じ。

このような感動の場面を与えてくれたことに感謝。。。ありがとう子供たち^^ 


 
 


 






 



スポンサーサイト
この記事のURL | 長男 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<縛りつける言葉 | メイン | 大富豪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://h46t47.blog12.fc2.com/tb.php/137-67bfdfc1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。