2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
責める気持ち
2010/07/17(Sat)
 すみれさんの記事を見ていてこんな時期もあったな~・・・と

 ”自分を責める”

 この自分を責めながら息子達に対して罪悪感を感じる気持ち私にもありました。

  自分の子育てに後悔し、ひどいことをしてしまったと過去の幼少期に
 記憶を戻し 自分が子供達へしたこと・・・

 ひどい言葉を言ったり、しつけだと叩いたことも、蹴ったりもした。外に出したことも
 押し入れに入れたことも・・・そして無言の無視。
 「そんな、悪い子なら母さん、家を出て行くから!」と脅したこともある。

 そんな、ひどいことを子供達にしてきた、事の重大さに気付き自身も傷ついた。
 なんともいえない大きな罪悪感にかられ
 ”決して許されることではない”と自覚し反省の日々。

  だけど そんなことをしてしまった私に息子達は過去も現在もずっとずっと
 どれだけの”無償の愛情”を親である私達に向けてくれていたのか。。。
 それは 計りしれないものだと思います。


  自分と同じ思いを子供にはさせまいと何が良くて何が間違いなのかも分からず
 必死に子育てを頑張った。
 その頑張りは子供にも伝わり、子供も頑張る子になった。
 自分の為でなく親である私達の為に。
  右も左もわからないはじめての子育てに不安と戸惑いと焦り、、、
 人と外れたことを嫌い、一緒じゃなきゃだめだと感じる・・・

 
  そして 私たちの重荷を背負い、背負いきれなくなってしまったことが
 子供達の心身に現れた一つの形ではないかと感じます。

  自分を責め、後悔し、罪悪感を感じ、反省する・・・
 これは回復の道を辿るほとんどの方が何かしら通らなければならないことだと思います。
 もしかすると、位置づけになるのではないかと、、、
 
  私の経験では親がここまでくると、子供も心が少しずつ心が開いてくるのか
 被虐的な言葉で訴えたり、反抗的な言葉をいってきたり、甘えたり・・・
 そんな言葉も最初は、真に受け落ち込んだり、腹立ったりしていたけど
 この、反抗が出るということは息子達の”吐き出し”であり
 今まで 内に秘めていたことを外に発信 出来るようになったことであり
 思っていたことを言えるようになったということはいいことなんだと
 りんりんさんからの助言をいただき、その言葉に向き合うことが大切なんだと
 いうことを知りました。
 すると、随分と私自身が子供の言葉に翻弄することなく穏やかに
 話を聞けるようになったと感じます。 
 いわゆる 黙って、うなずきながら聞く姿勢=沈黙です。
 
  この頃、私が私自身に言い聞かせました。 

 私は今まで、十分に頑張った・・・
 もう、自分を許してあげたい。 
 今から、許してあげよう。
 私は、悪くなんかない。
 私を責めない。
 
 私自身も背負ってきたのだから。
 許そう 私を・・・
 
 
 

 
 


 

スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 無題>>
コメント
-  -
こんにちは。記事をかいてくださって、ありがとうございました。
さらに、次の記事をかいてみました。よろしかったら、よんでください^^
2010/07/17 12:28  | URL | すみれ #-[ 編集] ▲ top
- すごい -
こんばんは^^。

一番最後の言葉、
すごいな~、深いな~。

恐れ入りました<(_ _)>。
2010/07/17 18:48  | URL | とれっく #-[ 編集] ▲ top
- 反抗できない心 -
アイ母さん、すてきな記事をありがとうございます。

うちの息子は私や夫を恐れて、言いたいことが言えなくなっています。
反抗できない心・・・私が作ってしまいました。
早くこの「吐き出し」ができる状態にしたいです。
それもアイ母さんが通ってこられた道。

>いわゆる 黙って、うなずきながら聞く姿勢=沈黙です。

いつかこの状況が私にも、できることを信じて後に続きます。

「自分を許す」
きちんと自分に向き合えたら、できるのでしょうか・・・
言葉では言えても、なかなか難しいです。

 
2010/07/18 01:56  | URL | Miina #oWMM.ioY[ 編集] ▲ top
- こんばんは -
とても心に響きました。

とにかく過去の自分の子育てを後悔し、自分を責めてばかりいました。
姉娘が小1~小2まで不登校、その後10年近く経って、
妹娘が不登校(高校へは行かなかった)。

コミのみなさんと同じような辛い過程を経て、
アイ母さんと同じ気持ちになった時がありました。

過去を悔やんでも、何も進まない・・・
私だって私なりに一生懸命に頑張ってきた・・・
私だって背負って来たんだ・・・
「ごめんね」はもう止めよう・・・

ここから、始めよう!・・・

そう思えてから、妹娘が変ってきたように感じています。
姉娘も、
妹の不登校は自分のせいだと、ずっと自分を責めていたようで、
その「自分のせいで、小さい頃、妹に寂しい思いをさせた」という思いを
開放出来た頃から、
姉妹の関係が、温かいものになってきた・・・漠然とそう思っていました。

意味も分からず、感じていただけでしたが、
それは、「自分を許す」ということだったんですね。

なんだか、心が、ストンとしたというか、
ああ、これなんだなぁーって、
アイ母さんの記事を読ませていただいて、思い、
コメントさせていただきました。

ありがとうございました。
2010/07/20 02:03  | URL | オールドおかん #-[ 編集] ▲ top
-  -
おはようございます

下記の文章に 涙でました。
私も、自分ゆるしたいです

 私は今まで、十分に頑張った・・・
 もう、自分を許してあげたい。 
 今から、許してあげよう。
 私は、悪くなんかない。
 私を責めない。
 
 私自身も背負ってきたのだから。
 許そう 私を・・・

ありがとう。すごく 心にしみました。

すみれさんのブログを読みたいんですが、みつからないんです。
ニックネーム なんと検索すればいいのでしょうか??
2010/07/20 08:33  | URL | やすらぎ7 #-[ 編集] ▲ top
-  -
アイ母さん、こんにちは。
わたしは、まだまだ子どもたちに、心の底から”ごめんね”も言えない様な場所にいますが、
アイ母さんの後に続きたい、と思います。
これからも、いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。
2010/07/20 13:41  | URL | みどり #vjxjSD1M[ 編集] ▲ top
-  -
すみれさんへ

 お返事おそくなりました~^^

 また、気が向いたら記事アップしてくださいね~♪
お待ちしてます。。。
2010/07/22 12:04  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
-  -
とれっくさんへ

 お返事 遅くなりごめんなさいね~^^;

先日のチャットお疲れ様でした~
楽しくお話出来て嬉しかったです♪


>一番最後の言葉、
すごいな~、深いな~。

 ご自分で印象に残った言葉や文章には
何か答えがあるのかも知れませんね。。。

 コメントありがとうございました^^

 


2010/07/22 12:22  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
- Miinaへ -
お返事遅くなり ごめんなさいね^^;


「自分を許す」
言葉では言えても、なかなか難しいです。

 そうですよね、、、言葉や文章で書けてもいざ、実践となると
自分の気持ちや感情が
”そうはさせない!”と邪魔されてしまって^^;
私も何度も何度もその感情と闘ってきました。
今だって何度も失敗します。
その度に”これでいいのか・・・?!”と日々、自分と向き合えるように
なってきたように感じます。
 
 Miinaさん、自分を信じれる力は誰でも持っています。
きっと、大丈夫^^ 
Miinaさんも今まで頑張ってかられたのだから。。。

 
2010/07/22 12:34  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
- オールドおかんさんへ -
お返事遅くなりごめんなさい^^;

 オールドおかんさんも 子育てにおいて、辛い思いや後悔・・・
たくさんの思いを抱えていらして大変でしたね。
 私は幸い、この状態でりんりんさんやきんさん、コミの方に出会え
ることが出来て心から幸せだと感じます。

 そして、兄弟での不登校は私にとって、一人一人向き合えるきっかけにもなったと思い、また 兄弟の結束力や共有にもなり、後に力にもなり、暖かいものになるのではないかと思います。

>なんだか、心が、ストンとしたというか、
ああ、これなんだなぁ

 そう思っていただいたこと。。。
今の私には一番 嬉しいことです^^
コメントありがとうございました。


2010/07/22 12:46  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
- やすらぎ7さんへ -
 お返事おそくなり、ごめんなさいね^^;

やすらぎ7さん、ご自身も今までたくさんの思いを
がんばって背負ってこられたのですね、、、

 私も自分の背負ったものを子供にまで押しつけてしまって
いました。 まずは自分が楽になること。。。
今だ、子供に待ってもらってる状態です。

 ”自分の為に生きる”
そのことを子供にも伝えたいと思っています。

コメントありがとうございました。
  
 
 



2010/07/22 12:58  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
- やすらぎ7さんへ~追伸~ -
>すみれさんのブログを読みたいんですが、みつからないんです。
ニックネーム なんと検索すればいいのでしょうか??

 ん~っと、コミの方だったのですが・・・
どこにいかれたのか、、、^^;

たぶん、旅にでかけているのかもしれませんね。。。

2010/07/22 13:03  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
- みどりさんへ -
 お返事おそくなりまして、ごめんなさい^^;

 人、一人、それぞれ前進する時間やタイミングあると思います。

自分を信じる力と諦めなければ、きっと大丈夫^^

みどりさんにもその力はあるんだよ^^

コメントありがとう~♪

2010/07/22 13:09  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
- アイ母さんへ -
この記事を書いてくださって、本当にありがとうございました。

まだ、自分を責めている私がいますが、許しても良いんだと

言っていただけたようで嬉しかったです。

2010/07/28 10:19  | URL | 桃 #nmxoCd6A[ 編集] ▲ top
- 桃さんへ -
 桃さん、お久しぶりです^^

 読んでくださって ありがとう♪

  桃さんも これまでにたくさんのものを背負って頑張って
こられたのかな。。。
 
 ご自分を大切にしてあげてくださいね^^

コメントありがとうございました。
 




 
2010/07/28 23:32  | URL | アイ母 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://h46t47.blog12.fc2.com/tb.php/115-089dfe4b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。