2013 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
恐怖の中に配列がある
2013/11/27(Wed)
今年も残り一カ月となりましたね~冬の冷たい空気と匂いが増してきました~^^
時が経つのが早すぎる💦

毎年、早めにこたつを出し遅くに収める。。。の我が家ですが
今年はまだお目見えしてましぇん(笑)
出し収めが面倒い~~でこの行為事態を片づけていましたが、
ここへきて何故だろう???と考えてみた。
こたつを出さなくても寂しくない(≧▽≦)寂しさが軽減してる・・・
ここがフィットしまつ(*^-^*)つうことは私にとって
こたつは表面上の暖かさだったのか?!とも思いながら冷え性の私ですので
そろそろ出そうかな~つう感じでつ^^


先日、1期生GSがありましたので、ちと振り返ってみようと思います^^

テーマは”恐怖感”

人とのコミュニケーションをとることが苦手、疲れる、辛い、面倒い・・・etc
または、なにか行動に移す時に躊躇がある場合、根底(核)に恐怖感が発動し
自分の怖さや怯えの感情を感じられない(感じたくない)
または自覚できなかったり(自覚したくない)「怖い」と言えないで
独自の癖で恐怖感を逃してしまっているということだと感じます。


人とのやり取りの中で”怖い”の感情を感じて自覚することが回復に大きな差が
あるらしいのですが育生暦から、ACさんはその感情をスルー(逃す)してしまう技を
育生暦によって身につけてしまい、自分の恐怖感を相手に悟られたくない、触れられたくない、
聞いてほしくない、話したくない、知られたくない、傷つきたくないを防御するために
それぞれのやり方で威嚇する、冷静を装う、動揺する、パニックになる、無理ポジ
正当化する、過去に引き戻る、という現象が起こるということが分かってきました。

逃しの技や癖、出し方、は人それぞれで、自虐型、他虐型、無関心型の大きく
分けて3タイプから自分がどのタイプに所属し
どういう逃し方、出し方をしているのか?どんな癖や配列があるのかを
人と話していくことによって明確になっていくのだと思います。

私の場合は3タイプからだと無関心型(スルー型ともよびますか・・・^^;)
表面上の配列(物事の配列)は少なく執着も比較的に
薄いかな~という感じですが、気持ちの配列は多大にあり
自分の感情も感じられないから、相手の気持ちも
読み取ることもできずスルーしてきていたと思われます。

根底にあるのは母が突然家を出ていったこと。
そこから空虚感が生まれ人が自分から離れていくことの恐怖感や
裏切られることの恐怖感が気持ちの配列であり今までの
私を作り出してきたのかと思います。

そして母が出ていったのは

私のせい?
私のことを嫌いになったの?
私が負担になったのかもしれない・・・から

人とのやり取りで言葉や対応の中で繊細、過敏に受け取捉えをし
勝手に傷つき、嫌われること、無視されることが”怖い”という恐怖感に
蓋をし自覚することも言葉で言うこともせず
人が離れて行きそうだと感じた時や友達と疎遠になっても
”私は大丈夫~”と無理ポジな私で逃し、
気持ちと言葉を一致させずにきて”嫌われる”ことを感じたくない為に
人と関わることを遠ざけ疎遠にすることで拒絶することをやってきました。

人に甘えちゃいけない、迷惑かけちゃいけないという
思考癖や我慢から冷静淡々とした私を演じ
しっかり者の私に頼ってもらえることで相手から寄ってくる
という技が身につき私から人を受け入れることはせず
”受け身な私”をプライドにすり替え、自分から人に近寄ることで
嫌われるかもしれない・・・といことを防御していたんだと思います。


今回のセッションで自分の絡まった糸みたいなのが少し解けたような
感覚がありました(*^-^*)

















スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。