2013 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2013 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
別れ際マジック
2013/02/26(Tue)
最近、私は別れ際・・・に弱いということがわかってきた。

 それは母との別れの際、悲しみや寂しさという感情を
十分に感じることができず逃してしまって、今でも別れとか離れる
ということに敏感になっている自分を意識しようとしている。

 相手との別れ際に些細な言葉や対応など人一倍
、心配や不安という敏感を持ち、

”もう 私と話したくないんだ・・・”
”私は嫌われてる・・・”
”相手にしてもらえない”

と自分で勝手にそう思い込み被害者意識を持ちながら
もういいや~!とか知~らない!と突っぱねて薄くなっていく・・・
ということを堂々巡りにやってきたことだった。

別れ際マジックの例として
”またね~”とか”今度ね~”と言われたりメールがくると
そこでメールの返信ができなくなって、やり取りを切断された感覚になる。
私発信のメールばかりで相手からもらえないと
嫌われた感覚にとらわれる。
言葉や対応だけでなく揉め事や相手としっくりしない時も
拒否された感から”誰も、私の気持ちはわかってもらえない!”
と突っぱねて相手だけじゃなく関係ない周りの人たちもを
遠ざけてしまっていた。

自分から相談したり話を聞いてもらったり・・・
ということが今までできなくて薄くなるという手法で
存在アピールし誰かから声かけてもらいたい、誘ってもらいたい
と待っている状態。
親子関係でも親に相談するとか、報告する
気持ちを話したり聞いてもらうということがなく、
なんでも自分で解決するしかない環境にあったことも
我慢の中の一つだと思う。

私が”寂し~”という感情を我慢した状態の時に
突っ張りが発動することもわかってきた。

以前はこの”寂しい感情”を逃し、
感情事態がわからないまま、
いつの間にか何とも言えないモヤモヤ感が
溜まって自分から人を遠ざけて薄~くなっていく
状態を私が選択していたように感じます。

 過去、お付き合いした相手と曖昧な別れをしてきたのも
そこに繋がるのだと思う。
私にとって好きな人、大切な人との”別れ”(喪失感)=恐怖なのです。
母との別れをまだ、手放せてなくて喪失感に執着してる状態だと感じます。

子供のころ、母から怒られたときだと思うのだけど
よくプチ家出をしてたな~ 誰も家出をしたとは気づいてないけど・・・(笑)
きっと、母に探してほしくて、、、
探してくれることで母からの愛情を確認したかったり、
寂しい気持ちを分かってもらいたかったのだと思う。

今でいうと家出(突っぱねた状態)=薄くなることで
相手に私という存在を分かってもらいたくて
声かけてくれたり、誘ってもらうことで自分の存在の
確認と安心を得ていたことに繋がりました。

感情はしっかり感じつつ別れ際マジックに揺らがない
自分軸を持つことが今後の課題となりそうです。












スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。