2011 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怒られても好きな先生
2011/05/23(Mon)
 何故かこの時期に書こうと思った”怒られても好きな人”。。。

私にとって記憶にある一番の先生でした。
今、長男は中学1年生。 私も今の長男と一緒の時期に担任として先生に出会いました。

 この先生は薄~い茶色のサングラスをしていましたが、透けて見える目は
やさしい目をしていてどちらかというと物静かな先生。
声を出して笑う先生ではないけど笑う時はニヤニヤと照れ笑いをする感じ。

生徒から”ジャマ”と呼ばれていて ○中先生=ジャマ中先生になったようです。 
 呼び名の通り、いつも生徒にちょっかいを出しジャマばかりする先生でしたが、
みんな嬉しそうにそのちょっかいを受け入れ、時には生徒からのちょっかいも受け入れる先生で 
いつも、トイレのスッポン(トイレが詰まったときに、修理する器具)を
持ち歩いており、廊下を通り過ぎる時に突然向けられたり
授業中もそのスッポンで黒板の字を指したり、居眠りしている生徒の頭を
静か~に後ろから先端で帽子のようにかぶせたり(笑)
起きた生徒はスッポンをかぶせられクラス中大笑いなんてこともあり
ちょっと、変わった、、、というかユーモアのある先生でした。

 私の最も苦手だった数学担当でしたがその先生の教え方は一風変わっていて
問題の内容に生徒の名前やおかしな言葉が組み込まれており(ゲジゲジ眉毛、小さなおじさんetc)
数学を好きにはなれなかったけどジャマ先生が教えてくれる数学は好きだったような記憶が
あります。

 そんな面白おかしい先生は他にも豆知識的なことも教えてくれました。
掃除好きだった先生は私に新聞紙でガラスを磨くと
「△先生の頭みたいにピカピカになるんで~汚れも付きにくくなるし」と笑わかせてくれたり
新聞紙を棒状に丸め軽く私の頭を叩き、「こんな使い方もできるで~」とニヤけたり。。。

 先生の周りには誰かがいて先生が一人でいるとこを見たことないような気がします。
時に先生は怒鳴ることもありましたし叱ることもありました。
ですが、何を怒っていたのか叱られたのかは今現在、覚えておらず どちらかというと
先生が私に与えてくれたユーモア=暖かさの割合の方が大きく心に残っています。

 その時、私は少なからず先生に対して恋心を感じていたのでした。

そんな記憶をまた、少しずつ感じて行きたいと思います。

 


 

 



スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。