2010 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
縛りつける言葉
2011/01/13(Thu)
  日常の中で縛りつける言葉、、、たくさんあるような気がします。

そして私たち自身も縛りつけられた言葉から離れることが出来ずに
今までを生きてきたことも少なからずあるんじゃないかと思います。
実際、私も子供たちにそういった言葉や根も葉もない・・・
ましてやそれが本当なんだかどうかも分からないことを迷信としてさらっと
子供たちに言ってきたことを今となれば後悔しています。

 例えば、”こたつで寝ると風邪をひくよ”これは今、長男が次男へよく言う言葉ですが
私も旦那もよく言っていました。聞けば親切心で言っているように感じるけど、、、
なにか違うような気がします・・・
この言葉の先にある本当の気持ちは
”何時まで起きてるの?早く2階に上がって寝てよ!”の意味が込められていることでした。

その他にも、”救急車を見たら親指を隠さないと親が早死にする”と子供の頃に
友達も言っていて救急車の音を聞くとすぐに親指を隠していました。
両親が早く亡くなるという不安感と恐怖感はその日一日は消えなかったように思います。
 今でも救急車の音をきくとモワっとします。

 先々月、りんりんさんとのセッション中にそのことが浮き彫りにされました。
長男が「このチョコレート、食べていい?」と聞いて来てきて私が出した言葉は
「チョコ食べ過ぎると鼻血でるよ」と食べる前から言ってしまい
りんりんさんに「あまり、そういう風に言わない方がいいよ」と指摘してくれた
ことから感じ始めたことでした。
 このやり取りの中で私がどれだけ息子達を縛っているかがわかります。
 まず、食べていいかと聞くことも私の了解を取らないと食べてはいけないという
縛りつけと”鼻血が出るとよ”いう強迫概念を持たせてしまうと言うこと。
 私の本心はご昼食も食べてないのにお菓子を食べる事を阻止したかったんですね~。
そして「食べてもいい?」と聞かれる事も私が長男を縛っていることだと思います。
今はこう聞かれるとなんとなく違和感を感じます。


 この積み重の中で日常を過ごすと多ければ多いほど不安や脅迫概念が
大きくなるんじゃないかと。。。

 
 日常でよく言う「手を洗いなさい」「うがいしなさい」「歯をみがきなさい」
「勉強は?」「宿題は?」等も毎回のように言っていたら・・・
まるで私たちが旦那から毎日のように「掃除機かけた?」「部屋を片付けろ」
子供からは「今日の夕飯 何?」と聞かれる様で たまにならいいと思うんだけど
毎回は辛いっすね、、、^^;
 もしかすると言われれば言われるほど他者にも同じように求めてしまうような気がするし
敏感になって過度の神経質や潔癖症になるんじゃないかと思います。
言う側は無意識で言っていたり意識すると言わなきゃ自分が落ち着かなかったりも
あるんじゃないかと。

確かに手洗い等は大切なんですけどね~^^
ん???うちの息子さんたち、、、手洗いしてるのか?!うがいはしてないな(笑)
だけど、そんなに風邪ひかないっスよ^^
言えば言う程、そのことに敏感になっちゃうんですね~

 そんな言葉の中にもハッピーな迷信もありました~
”赤いワーゲン(車種)を一日に3台みるといいことが起こる”とかね^^
その日は幸せな気分になれるんですね♪
そんなこた~大人になれば打ち消されるのですがね^^;

 その辺も気をつけて言葉を返していけてらなと思います。


スポンサーサイト
この記事のURL | ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。