2010 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お下がりと与え方と条件
2010/10/07(Thu)
 私の幼少期の実家はそんなに裕福ではありませんでした。

 父がギャンブルを一通りしていたしその上、母に内緒で借金までしていたので・・・

  だからといって食べるものがない!!!(・・;)ってことはなくて
食べることには不自由はした記憶はありません。
 私が4年生頃からは自営で飲食業(すしや)を営みどちらかというと美味しいもの
ばかり食していたような気がします。
休業日の日は家族揃って外食が多くそのことを楽しみにしてたような。。。
今、私の外食好きはそこから来るものでしょう。。。

話がずれましたが、、、その反面 衣・食・住 の「食」以外は貧相でして

だけど、その中でも楽しみにしていたことがあります。

 母方のいとこ(年齢20歳以上離れてる年下のいとこ姉妹)でどちらかというと
私達姉妹との方が年齢が近く私にとってはお姉さん的存在。
遊んでくれたり、秋にはミカン狩り、盆・正月には母の実家で親戚が集まり
その姉妹が来ることを長女である私は”お姉ちゃん”という感覚に心が躍り会えることを
楽しみに待っていた覚えがあります。

 その母方のいとこ達から衣替えの時期になるとダンボール箱がパンパンになるほど詰められた
服やスカートが届くのです。
 オシャレな服、少し大人びた服に妹と「これ、私の~!」とよく取り合いしたっけなぁ。。。

 
 私は姉妹で長女ということもあり、服以外はほとんど新しいものばかりだった。
机、ランドセル、自転車・・・etc
母方にとっては初孫、父方のとっては初女の子の孫となった私は、親戚からとても
可愛いがられ愛情をもらい育ったな~と最近感じる。
 その為か、私はあまりお金を使うことに執着心はそれほどでもない気がする。
だけど、新しい物好きでもあります。

 最近、四年生の次男が 買って買って~、欲しい欲しい~と訴えてくる。
物事態は色々あって、ゲーム、iポット、携帯、自転車、、、なんか高額なものが多くて(^。^;)

 自転車はいつも長男が乗っているお下がりが嫌らしく新しい自転車に憧れているとか、
友達が乗っている自転車がかっこいいとかいってるけれど・・・
 派手な乗り方をしない長男の自転車はきれいなので

私「出来れば、兄ちゃんの自転車がまだきれいだから乗って欲しいんだけどなあ~」と言うと

次男「いつも、オレの自転車は兄ちゃんのばっかり・・・もっとかっこよくて新しいのが欲しい、、、」

私の”新しい物好き”がここででたか~と思いながらやり取りしていて

私「携帯はさ~買った後も毎月、お金がかかるからちょっと今は買えない。iポットと
  自転車、両方は無理だけどどちらか1つならどっちがいい?」

次男「両方!
私 「そりゃ、無理~~
次男「オレも無理~
私 「じゃ、この話は無かったということで・・・」とケンカ気味。

物にもそれぞれの家庭状況や思考にもよるけれどその与え方にどうしたものか・・・と。
例えば誕生日、クリスマスなどの記念日には普段より少しお高い物を・・・とか?
欲しいなら自分のお小遣い貯めて買ってね・・・とか。
その辺、以前の私は白黒はっきりさせていたような気がします。
お小遣いが多いと他人から言われれば”え?!うちは甘やかしてる?”とかね。
 結局は自分が買ってあげようと思えば買えばいいことだし、無理なら無理と嫌なら嫌と
言えばいいことなんだけど、、、
ここに行きつくにも自分の概念を崩すことではあったのだと思います。


そこでAC的旦那登場。

旦那 「じゃあ、お前が学校行くならどっちか買ってやるよ。運動会も出ろよ
次男 「え?!学校 行けば買って貰えるん?!」
旦那 「お~いいで」
次男 「じゃあ、オレ学校行こうかな~ そしたら絶対、買ってくれるんよね?!
旦那 「運動会、終わったらで~
次男 「よっしゃ~~

私も以前、なんでも条件付きだったな~ 
”~したら~してあげるよ”みたいな・・・今は心地悪い感覚。


以前、きんたろうさんに息子のカードゲームの事でいらないカードは捨て、
箱買いしたり、コンビニへ行く度にせがまれる事に嫌気がさし
彼らのお小遣い範囲で買うか、私たちが何かのご褒美変わりに買うことを言うと
「息子さんたちの向上心をなくしている」
「子供から条件や約束ごとを言ってきたなら、それは向上心の芽生えなんじゃないん?」
と言われたことがある。
 それは、今の私の栞の言葉となっている。

 今回、旦那から出した条件だけど、それはそれで運動会に出たがっていた次男には
良いきっかけになったのかも知れない。
 次男が学校へ行き始め一週間が過ぎた今、”このまま 行けるんじゃないか・・・”
と期待してしまう自分と”行く、行かないは次男が決めること”と思う自分がいる。
怖いのは行く日が長くなるにつれて”行かなくなった時の自分の対応”に自信がないこと。
ぶれないことの難しさ・・・まだまだ感じることが多いです。
 
 そして今月は快く買って上げるには丁度よい月である・・・。
うちは小学生二人なので当分の間。。。
な、なんと児童手当が二ケタだあ~~~ ヤッホ~
長男よりお下がり率の高い次男に、、、自転車買ってやりましょうかね~^^
長男は、、、最近、買って~と言ってこないなぁ~ ですが今、
かなり、漫画ワンピースにはまっております・・・欲しいらしいです、、、
大人買いしてやろうかな~とゆるゆるになった自分を感じます。
  
 珍しく長文なブログを読んで頂きありがとうございました^^

ほとんど、ぼやきでしたが では。。。




 
 



 



  















スポンサーサイト
この記事のURL | 私事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。